審査基準

専業主婦のカードローンと審査基準について

カードローンを利用出来る企業は沢山あります。
しかも、最近は申込みが大変簡単になり、利用者も増えました。

 

申込みは、パソコンや携帯電話などからWEB申込みが24時間可能で、電話や郵送などでも可能です。
また、企業によっては契約機での申し込みも可能です。

 

カードローンの審査基準も幅広い職業の方が利用できる様になっています。
正社員や公務員は勿論、派遣社員や自営業、アルバイトやパートなどの方でも利用出来る企業があります。
専業主婦でもパートなどで一定の収入があれば、利用できるのです。

 

更に企業の中には、専業主婦で収入の無い方でも配偶者に収入があればカードローンが利用出来るところもあります。
融資額は少なくはなりますが、審査に通るのです。

 

  • 銀行カードローン
  • 銀行がやっているカードローンなら総量規制対象外といって夫に安定した収入がある場合借りることができます。
    パートやアルバイトをしている場合は自分に収入があるので消費者金融の利用も可能です。

  • 配偶者の収入
  • 専業主婦は配偶者に安定した収入がなければ借りることができません。
    夫が退職して一時的に無職の場合も利用は不可能です。

  • 収入証明書
  • 希望額によっては収入証明書が不要なものがあります。
    あまりにも多すぎる借入希望額は審査に影響する場合もあるので注意が必要です。

  • 仕事と返済
  • カードローンやキャッシングで借入した場合、返済の計画をしましょう。
    生活苦なら、借りてなんとかしたままでは返済ができません。
    仕事をするなど考えましょう。

 

申込みや審査基準は、各企業によって大きく違います。
年齢も20歳以上の企業が殆どですが、中には18歳や19歳でも利用可能だったり、65歳や79歳でも利用できるカードローンもあるのです。
しかし、自己破産や個人再生していたり、返済が滞っている場合は正社員でかなりの収入があっても審査に落ちる事もありますので、注意しましょう。

 

また、どんな方にも直ぐに融資してくれる企業は、闇金である事も多いです。
高金利で利息がドンドン膨れ上がり、結果的に返済出来なくなるケースもあるので、カードローンを利用する場合はしっかりと申し込む企業を調べましょう。
そして、カードローンを利用したら、必ず返済期限までに返済しましょう。

 

 

審査通過のためのコツを知りたいならこちら