カードローンの理由

専業主婦がカードローンを利用することでありがちな理由

専業主婦という存在はある意味、夫以上に出費の機会に見舞われることが多いものです。というのも、夫が得た収入を管理するのも専業主婦の役目となる場合が多いですし、そこで得たお金を夫の交遊費やランチ代、子供の教育費、お小遣い費、その他の生活費や食費などに分割した上でさらに専業主婦としての自分が自由に使えるお金も捻出しなければなりません。

 

そんな時にもしもお金が不足した時にはカードローンが便利です。
消費者金融で利用できるカードローンはカードの発行手続きも申請後40分から60分ほどの短時間で完了しますし、その後は店舗窓口や自動契約機などでカードを受け取った上で近くのATMから手早く融資金を引き出すことが可能となります。
最近ではコンビニとの提携も多いことから日常の生活圏でサッと借りることができるのもメリットのひとつです。

 

借入理由から見る業者比較のチェックポイント

  • お小遣いがない
  • 妻自身に収入がない場合は総量規制対象外の銀行カードローンになります。

  • 生活苦・子育て費用
  • 日々の生活が困窮し生活費などをすぐに借入したい場合は審査スピードや融資スピードが早いカードローンを選びましょう。

  • 共働きなどの準備費用
  • 結婚後にブランクをおいて女性が仕事を始めるには給料が入る前にお金が必要になります。
    金額を概算して希望額が借りられるものを選びましょう。
    パートなど始まる前は収入がないので銀行カードローンしか選べません。

  • 離婚
  • 専業主婦が離婚後、仕事を始める前に借入することができません。
    自分の収入も夫の安定した収入もないからです。
    仕事を始めてからは利用可能です。

  • 家庭や子どもからのリフレッシュ費用
  • 常に家事や子どもの世話におわれていてランチやショッピングにお金を少しでも使いたいという場合、返済計画を立ててから借入しましょう。
    具体的に毎月いくらなら返済できるかを考えて借入金額を決めることが重要です。

 

長期間にわたって継続的に利用できるのがこのカードローンの使い勝手の良さ。
専業主婦でよく聞かれるカードローン利用の理由としては、たとえば夫に内緒でブランド物を購入したいといったケースや、もうちょっと遊び金が欲しくなったというケース、それに家計が苦しくなってしまいそのことで夫に苦労を追い詰めたくないのでカードローンを使ってサッと不足額を補充しているというケースもあります。

 

いずれにしてもカードローンは専業主婦でもパートなどで安定した収入があれば簡単にカード発行が受けられて、なおかつ短時間でサッと借りることができる優れもの。
きっと主婦ならではの悩みを立ち所に解決してくれることでしょう。

 

 

審査通過のためのコツを知りたいならこちら