専業主婦のカードローン 手順

専業主婦がカードローンを利用する手順について

一家の家計を司り、なおかつ女性としてもコスメやファッションなどで出費の機会が何かと多い専業主婦ですが、これらの人々がお金の不足に苛まれた時、カードローンを活用すれば自由に不足額を埋め合わせることが可能となります。
一枚の個人カードを使ってATMで簡単にお金を借り入れることができるカードローンですが、その利用の際には然るべき手順を踏まねばなりません。

 

まず、専業主婦とはいえ、全くの無職であれば審査に通過するのは困難です。
そのためパートなりアルバイトなりで何らかの定期的な収入を得ていることが不可欠です。
その上でまず、専業主婦でも条件の良い借り入れを実現してくれる消費者金融や銀行を口コミなどで選び、その上でネットや電話、店舗窓口、自動契約機などの手法を使って申し込みを行います。
その際には氏名、年齢、職業、パート先、年収などを書き記すと共に、身分証や年収証明書を提示することも欠かせません。

 

内緒で借りるためのポイント

家族や身内にバレずに借りるために覚えておきたいことをまとめました。

  • web申込み
  • 申込み方法はいくつかあり、店頭や電話をしなくても申込みがネットでできます。
    周りに電話をきかれるかも知れないなどの心配がありません。

  • 申請書類に嘘はつかない
  • 専業主婦でも銀行カードローンなら借りられるところがありますので定職についていなくても正直に申告してください。
    家族にバレないようになどの理由で連絡先を偽っても審査が通らなくなります。

  • 返済を滞らないようにする
  • 返済を延滞すると連絡がきます。
    必ず期日までに毎月入金することが大切です。

 

その上で、今度は金融機関側の審査がスタートします。
主に信用機関情報と勤務先への在籍確認が行われた上で、これらに問題がなければ審査は完了ということになります。
この時点で利用者に連絡が入りますので、これを受けたら店舗や自動契約機などでカード発行を受けなければなりません。

 

こうしてカードを手にした瞬間から全国の専用ATMおよび提携ATMでもお金の借り入れが可能となります。
機器にカードを挿入の上、画面操作を行うだけで現金出し入れ口から融資金を引き出すことができるのです。また返済の際にも同じ方法でATMから実施することも可能ですのでとても便利です。

 

カードローンを借りる時に周りの人や家族にバレることはありません。
想像以上に簡単に借入ができるのでその後返済を延滞してしまうと生活破綻につながってしまいます。
余裕ができたらカードローン一括返済をするなどして上手に活用しましょう。

 

 

審査通過のためのコツを知りたいならこちら